コスタリカ サーフィンcostaricaコスタリカ

自然が残り、かつ街も比較的賑わっており、自然と都会が中和した雰囲気をもつコスタリカ

【コスタリカへご旅行されるお客様へ重要なお知らせ】

2009年1月12日以降にコスタリカへのご旅行の際、経由・乗継等によりアメリカ合衆国(本土・ハワイ)を通過・入国される場合には、
電子渡航認証システム・エスタ(ESTA)の事前申請が必要です。

電子渡航認証システム・エスタ(ESTA)申請に関するご案内(JATA: 日本旅行業協会専用ページ)

コスタリカ エリアインフォメーション

openIcon
  • コスタリカ サーフィン

    コスタリカ

  • 映画「エンドレスサマーII」で一躍有名になったコスタリカ。

    コスタリカは実はアメリカ人や南米の人達からは既に人気のサーフフィンポイントで、コンスタントに波が立ち、1年を通して常夏。コスタリカにはサーフィンショップも多数存在する。 大きく分けるとコスタリカのニコヤ半島北西側の「北太平洋エリア」とコスタリカ中央部西側の「中央太平洋エリア」に分けられる。

    自然が残り、かつ街も比較的賑わっており、自然と都会が中和した雰囲気をもつコスタリカは、一度訪れると再度行きたくなる国・・。 ウィッチーズロックをバックにサーフィンすると人生観かわるかもしれない。

    タマリンド滞在ホテルのご案内 タマリンド周辺サーフポイント紹介 お見積り
 

コスタリカ北部の波について

openIcon
  • コスタリカ サーフマップ
  • ◆12月~4月(乾季)

    ハイシーズンと呼ばれる、1年で最も観光客が多いシーズンです。 特に年末年始と、4月のイースターの週は非常に混み合います。
    過ごしやすく、オフショアが吹き、波はファンサイズの日が多いですが、2月後半から大きな南ウネリが入り出します。 水温は暖かくトランクスでサーフ可能ですが、オフショアが強く吹く2月は一時的に水温が下がることがあり、ウェットが必要です。

    ◆5月~10月(雨季)

    風の合う午前中のサーフィンが基本になりますが、頻繁にビッグスウェルが入ることもありスウェルの見込みが高い時期です。 水温は非常に高くトランクスで十分です。
    9月後半~10月は雨が多く、アクセス不可能なポイントも出てくるためサーフトリップにはあまりおすすめできません。

 

【コスタリカの気候】

openIcon
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(度) 35 35 35 35 33 33 32 32 32 32 32 32
最低気温(度) 23 23 23 23 23 23 23 23 23 23 22 22
水温(度) 26 26 27 27 28 28 25 25 27 27 26 26
平均降水日数 1日 1日 3日 3日 16日 16日 18日 18日 21日 21日 8日 8日